JCSOS危機管理セミナー | JCSOS 海外留学生安全対策協議会|教職員向け

ゲスト様

JCSOS危機管理セミナー

JCSOS危機管理セミナー

JCSOSでは、大学・学校の海外派遣における自律的な危機管理体制構築に向け、学内の危機管理意識及び危機対応能力の向上を目的に、危機管理セミナーを実施しています。セミナーは内容によって3つに分類されており、関東・関西地域にて定期的に実施する「定例セミナー」、地域ごとに会員校の要望に沿った内容で実施する「地区セミナー」、そして社会的関心の高いテーマを取り上げる「特別セミナー」があります。

1.定例セミナー

年4回(関東2回、関西2回)を目安に、会員・非会員を問わず、学校関係者を対象に実施する危機管理セミナーです。海外派遣に携わる国際交流担当者向けの「危機管理の基礎」、「危機管理と対応組織」といった基本的なテーマのほか、世界の状況に呼応した「感染症発生と危機管理」、「テロと安全管理」など、実践的なテーマを取り上げ、危機管理のノウハウを提供しています。
また、文部科学省や外務省より講師を招き、大学・学校の国際戦略や海外の情勢など、学校関係者にとって有益な情報を共有します。

2.地区セミナー

全国に広がるJCSOS各地区の会員のご協力により、北海道・東北・甲信越・中部・中国・四国・九州の各地区にて実施するセミナーです。定例セミナーには時間的制約から参加できない会員・教職員の方々を対象に、海外派遣における危機管理意識の向上とその知識獲得の機会として活用いただいています。セミナーのテーマは、JCSOSが用意する中から、地域のご要望をもとに選んでいただきます。

3.特別セミナー

学校法人を取り巻く様々な観点から、その時々において社会的に関心の高いテーマを取り上げ、不定期で実施するセミナーです。

実施例

  • 弁護士の専門的立場から「引率教員と学校の法的責任について」、「大学間の協定について」
  • 大学の国際競争力をテーマにして「世界大学ランキングを考える」

【セミナーへのご参加について】

会員は、セミナーへ優先的にご案内させていただきます。また、テーマによっては会員限定で実施させていただくことや、有料でご参加いただくこともございます。
セミナーは随時、JCSOSウェブサイト、メールマガジン、JAFSAメーリングリスト等でご案内いたします。