海外危機管理ハンドブック | JCSOS 海外留学生安全対策協議会

ゲスト様

海外危機管理ハンドブック

legaladvice

海外危機管理ハンドブックは、渡航者が、海外渡航前・渡航中に、必要な項目を必要な時に確認できるようなマニュアルをガイドブックにしたものです。渡航者が事故や事件、自然災害等の被害者とならないために、また、被害が発生した際にはダメージを最小限に抑えるための、具体的な対応をアドバイスする内容が求められます。
海外危機管理ハンドブックは冊子として配布し、渡航者が安全に準備できるように、また、被害発生時に見返せるために有効な手段です。一方、大学・学校にとっても、渡航者への安全配慮の観点から、大学・学校の責務の一部を果たすものとして有用です。

誰に向けたハンドブックなのか

渡航者によって想定される海外でのリスクは様々です。例えば、留学経験があり語学が堪能な学生と、初めての海外で語学力がそれほど高くない学生ではトラブルが発生した際の解決力に差があるのは明らかです。本来であれば各渡航者に合わせたハンドブックを用意するのが理想ですが、時間的、物理的な制約がある場合は、最大公約数をとるような作成の仕方が現実的です。ある程度の初心者も想定した内容とし、渡航前オリエンテーションで不足する内容を補う方法もあります。

海外危機管理ハンドブックの内容例

  • 日本と海外における環境・文化・社会の違い
  • 想定するリスク。過去の事例や、外務省海外安全ホームページ、保険会社や旅行会社等から情報を得ます。
  • リスクの項目分け。盗難や窃盗など財産に関する項目、健康や感染症に関する項目、自然災害に関する項目、テロや交通災害の安全に関する項目etc.
  • 参考図書や参考ウェブサイト
  • 緊急時の連絡先

また、それぞれのリスクに対する項目を以下の観点から記載することも有効です。

事前の危機管理 事件・事故等に巻き込まれることを予防 → リスクへの事前準備、対応訓練・・・
個々の場面の
危機管理
事件・事故被害を最小限に抑える → 様々な事故等への具体的な対応について・・・
事後の危機管理 事故被害を拡大しないため → 連絡・報告等のガイド

海外危機管理ハンドブックの配布

「冊子として配布」、「ウェブサイトでの閲覧」など、確実に渡航者がアクセスできる方法を検討します。

JCSOSの「海外留学 危機管理ハンドブック」

JCSOSでは、派遣留学生を対象とした 『海外留学 危機管理ハンドブック』 を発行しています。このハンドブックは、留学の様々な場面を想定し、実際に留学生が直面する危機の事例を紹介しながら、その備えについて学習の機会を提供するものです。学校内で実施する渡航前オリエンテーションや、事前学習にも活用いただける内容です。

海外留学 危機管理ハンドブック

ハンドブック概要

  • A5版 64ページ(第1~第4章)
  • 留学生が知っておくべき「危機への備え」
  • 出発前と留学中。場面ごとに、わかりやすい事例を豊富に紹介
  • 渡航前オリエンテーション、事前学習での活用

販価 ※学校法人対象

一般
1冊550円(税込み・送料別)
会員
1冊440円(税込み・送料別)

<まとめ注文・税込>

冊数 一般 JCSOS会員
1000冊~ 495円/冊 396円/冊
3000冊~ 440円/冊 352円/冊

送料 : 370円(~10冊)  800円(11冊~)
※3000部以上の場合は、学校名の印刷を追加できます。詳細は事務局までお問い合わせください。